結婚指輪の相場っていくら?

一般的な結婚指輪の相場はどのくらいか


結婚指輪は、人生の中でも特別な買い物になりますから、選ぶ時には慎重になるはずです。デザインを決める時には2人で話し合って決めるカップルが多いと思いますが、特に女性の場合は指輪のデザインにこだわりを持つのではないでしょうか。 とはいえ、基本的には、結婚指輪は毎日身に付けるものになりますから、実際にはデザイン性よりも実用性を重視する人が多い傾向にあります。装飾が多い指輪を選んでしまいますと、取れてしまったり、傷がついてしまう可能性が高くなりますから注意が必要になってしまうのです。 また、実用性を重視することによって、婚約指輪と比べて相場も低くなるのが特徴になります。だいたい、相場的には、1つの指輪で5万円くらいから10万円前後になりますが、夫側に比べて、妻側の方が相場は高くなる傾向にあります。



ブランドの結婚指輪の相場はどのくらいか


結婚指輪はデザイン性よりも実用性を選ぶ人が多い傾向にあると言いましたが、中には、ブランドにこだわりを持つカップルもいます。せっかくの特別な指輪ですから、より質がいいもの選びたいと考えるのではないでしょうか。 そのような場合、実用性を重視した一般的な結婚指輪よりも相場は高くなり、10万円から20万円前後になります。特に、世界的に人気のあるブランドの場合は、相場は非常に高くなります。しかしながら、ハイブランドの指輪を選んだとしても、婚約指輪に比べて相場は低くなりますから、比較的手に入れやすくなります。値段よりも一生の記念に残るようなものを選びたいと考える人にとっては、ブランドの指輪はおすすめになります。